[ページの先頭です]
[本文へジャンプする]
[ここから本文です]
[サイト内の現在位置を表示しています]

サポート情報

  Scalable Networking Pack (SNP) の使用上の注意事項について (補足)

更新日:2017年9月28日

■SNP を有効にする手順について

SNP は以下の方法で有効にすることが可能です。対象OSにより方法が異なります。また、SNP の各機能については OS の設定と合わせてネットワークアダプタでも有効に設定していただく必要があります。

[重要]

手順には、レジストリの編集方法が含まれているものがありますが、レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にバックアップしておく等トラブル対策を実施することをお奨めします。なお、 レジストリの操作についてはお客様責任のもと行って下さい。

Windows Server 2003 ファミリ

レジストリを編集することで SNP を有効にします。

[対象OS]

Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Storage Server 2003
Windows Storage Server 2003 R2

[手順]

  1. レジストリエディタを起動し、以下のレジストリ値を 1 に設定してください。レジストリが作成されていない場合は、キーを作成し、値を 1 に設定してください。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters

    名前
    種類

    : EnableTCPChimney
    : REG_DWORD
    : 1

    名前
    種類

    : EnableRSS
    : REG_DWORD
    : 1

    名前
    種類

    : EnableTCPA
    : REG_DWORD
    : 1

  2. 設定後にOSの再起動を実行してください。

Windows Server 2008 ファミリ

レジストリ編集と netsh コマンドを実行することで SNP を有効にします。

[対象OS]

Windows Server 2008
Windows Vista
Windows Server 2008 R2
Windows 7

[手順]

  1. レジストリエディタを起動し、以下のレジストリ値を 1 に設定してください。レジストリが作成されていない場合は、キーを作成し、値を 1 に設定してください。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters

    名前
    種類

    : EnableTCPA
    : REG_DWORD
    : 1

  2. netsh コマンドを実行する前に文書番号: 967224 の修正プログラム(*1)を適用してください。
    Windows Server 2008 R2、Windows 7 の場合は、適用いただく必要はありません。

  3. コマンドプロンプトを起動し、netsh コマンドで以下の設定を実行してください。

    netsh int tcp set global chimney=enabled
    netsh int tcp set global rss=enabled

  4. OS 再起動を実行してください。

Windows Server 2012/Windows Server 2016 ファミリ

netsh コマンドを実行することで SNP を有効にします。

[対象OS]

Windows Server 2012
Windows 8
Windows Server 2012 R2
Windows 8.1
Windows Server 2016
Windows 10

[手順]

  1. コマンドプロンプトを起動し、netsh コマンドで以下の設定を実行してください。

    netsh int tcp set global rss=enabled
    netsh int tcp set global chimney=enabled

  2. OS 再起動を実行してください。



(*1) 文書番号: 967224 の修正プログラムについて

  • Windows Server 2008、Windows Vista にて netsh コマンドを実行した場合、文書番号:967224 の不具合が発生します。SNP の無効、有効の手順には netsh コマンドが使用されておりますので、事前に文書番号:967224 にて提供されている修正プログラムを適用してください。
  • Windows Vista は Service Pack 1 以降が修正プログラムの適用対象となっております。Service Pack 未適用の場合は、Service Packe 1 を適用後に修正プログラムを適用してください。
  • 修正プログラムの製品名が Windows Vista と表示されておりますが、Windows Server 2008 も同一の修正プログラムとなっております。
  • Windows Server 2008 R2、Windows 7 には文書番号: 967224 の不具合が発生しないため、修正プログラムを適用していただく必要はありません。

[文書番号: 967224 ]
Windows Server 2008 または Windows Vista を実行しているコンピューターで TCP/IP のグローバル パラメーターを変更するのには、netsh コマンドを使用すると TCP/IP パラメーターは、レジストリの一部が正しくない値に変更されます。
新しくウィンドウが立ち上がります。http://support.microsoft.com/kb/967224


[ページの終わりです]