[ページの先頭です]
[本文へジャンプする]
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
[ここから本文です]
[サイト内の現在位置を表示しています]

Microsoft(R) Windows Server(R) 2012 サポート情報

公開日2012年11月30日
更新日2017年

08月

09日

--- Windows Server 2012 専用のページです。Windows Server 2012 R2をご利用の場合は、こちらをご参照ください。 ---

【最新情報】

2017/08/09

「技術情報」の「Windows Server 2012 NICチーミング(LBFO)設定手順書」を更新しました。(第7版)
チーミング(LBFO)に関してインストール補足説明書より最新情報になりますので、こちらをご確認ください。

2016/11/16

「技術情報」の「Windows Server 2012 NICチーミング(LBFO)設定手順書」を更新しました。(第6版)

2015/07/02

「技術情報」の「Windows Server 2012 NICチーミング(LBFO)設定手順書」を更新しました。(第5版)

2014/08/11

「技術情報」の「Windows Server 2012 NICチーミング(LBFO)設定手順書」を更新しました。(第4版)

2014/04/07

「技術情報」の「Windows Server 2012 NICチーミング(LBFO)設定手順書」を更新しました。(第3版)

2013/12/24

「技術情報」に「Windows Server Failover Cluster インストール手順書」を掲載しました。

2013/05/24 Windows Server 2012用のサポートキット(差分モジュール)が適用できない場合の対処方法について[■注意事項]に記載しました。
2013/04/26 英語版Windows Server 2012について記載しました。
2013/04/16 ■注意事項]にWindows Server 2012 RDS CAL認証についての注意事項を記載しました。
2014/06/06 RemoteFX について]を記載しました。

■Windows Server® 2012 について

Windows Server 2012 は、Windows Server 2008 R2 の後継となるOSで、クラウドを見据えた柔軟な運用形態と、より多様で便利な管理性を実現しています。

Windows Server 2012 の詳細は、下記 Web サイトをご参照ください。

■Express5800シリーズにおけるサポート対応状況

本ページに記載のモデルにて「Windows Server 2012」が利用できます。Windows Server 2012 を利用するには、該当するモデルに対応したサポートキットを適用してください。

記載より新しいモデルでは、製品に添付の EXPRESSBUILDER で「Windows Server 2012」がインストール可能です (サポートキットは不要です)。

なお、Windows Server 2012 プリインストールモデルをご購入のお客様はこちらへ。

 

対応モデル

2013年5月24日現在の状況です。Windows Server 2012 を利用するときは、その時点での最新情報を確認してください。

ラックサーバ

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/R110e-1E N8100-1929Y, N8100-1930Y, N8100-1931Y, N8100-1926Y, N8100-1927Y, N8100-1928Y, N8100-1942Y, N8100-1943Y 2012/11/30
N8100-2036Y, N8100-2037Y 2013/4/26
Express5800/R120d-1M N8100-1786Y, N8100-1964Y, N8100-1787Y, N8100-1788Y, N8100-1789Y, N8100-1790Y, N8100-1791Y 2012/11/30
Express5800/R120d-2M N8100-1778Y, N8100-1963Y, N8100-1779Y, N8100-1780Y, N8100-1781Y, N8100-1782Y, N8100-1783Y, N8100-1784Y, N8100-1785Y 2012/11/30
Express5800/R110d-1M N8100-1806Y, N8100-1807Y, N8100-1808Y 2012/12/26
Express5800/R120d-1E N8100-1825Y, N8100-1826Y, N8100-1847Y, N8100-1827Y, N8100-1828Y, N8100-1829Y, N8100-1845Y
N8100-1831Y, N8100-1832Y, N8100-1833Y, N8100-1834Y, N8100-1835Y
2012/12/26
Express5800/R120d-2E N8100-1814Y, N8100-1815Y, N8100-1846Y, N8100-1816Y, N8100-1817Y, N8100-1818Y, N8100-1841Y
N8100-1820Y, N8100-1821Y, N8100-1822Y, N8100-1843Y
2012/12/26

タワーサーバ

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/T110d N8100-1871Y, N8100-1872Y, N8100-1873Y 2012/12/26
Express5800/T120d N8100-1874Y, N8100-1875Y, N8100-1876Y, N8100-1877Y, N8100-1878Y 2012/12/26

Gモデル

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/GT110e N8100-1881Y, N8100-1882Y, N8100-1883Y 2012/11/30
N8100-2032Y, N8100-2033Y 2013/4/26
Express5800/GT110e-S N8100-1884Y, N8100-1885Y, N8100-1886Y, N8100-1887Y, N8100-1888Y, N8100-1889Y, N8100-1941Y 2012/11/30
N8100-2034Y, N8100-2035Y 2013/4/26

SIGMABLADE

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/B120d-h N8400-125Y, N8400-126Y, N8400-127Y, N8400-128Y 2012/11/30
Express5800/B120d N8400-131Y, N8400-132Y, N8400-133Y, N8400-134Y, N8400-135Y 2012/12/26
Express5800/B110d N8400-137Y 2012/12/26

ECO CENTER

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/E120d-1 N8100-1910Y, N8100-1911Y, N8100-1912Y, N8100-1913Y,N8100-1914Y, N8100-1915Y, N8100-1922Y, N8100-1923Y, N8100-1924Y 2013/3/29
Express5800/E120d-M N8100-1898Y, N8100-1899Y, N8100-1900Y, N8100-1901Y,N8100-1902Y, N8100-1903Y, N8100-1904Y, N8100-1905Y, N8100-1906Y, N8100-1907Y 2013/3/29

スケーラブルHAサーバ

モデル 型番 対象エディション 対応時期
Standard Datacenter
Express5800/A1040a NE3100-005Y 2013/5/24
Express5800/A1080a-S NE3100-001Y, NE3100-011Y 2013/5/24
Express5800/A1080a-D NE3100-002Y, NE3100-012Y 2013/5/24
Express5800/A1080a-E NE3100-101Y, NE3100-111Y 2013/5/24

OSの対象エディション

  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 Datacenter

Windows Server 2012 Hyper-V

Windows Server 2012 Hyper-Vに関するサポート情報は、Windows Server 2012 Hyper-V サポート情報をご参照ください。

RemoteFX について

NEC では、RemoteFX での動作確認検証を実施しております。詳細は、Windows Server 2012 の RemoteFX についてをご確認ください。

ソフトウェア対応

ソフトウェア製品の Windows Server 2012 対応に関する対応予定は、新しくウィンドウが立ち上がります。NEC製 主要ソフトウェアの対応予定をご参照ください。

英語版について

英語版Windows OSについては、Express5800シリーズにおける Windows Server 2012 英語版 のサポートについてをご覧ください。

Internet Explorerについて

マイクロソフト社のサポートポリシー変更により、2016年1月12日 をもって旧バージョンのInternet Explorer(以下 IE といいます) のサポートが終了いたしました。

サポート終了後は、旧バージョンの IE に対する新規のセキュリティ更新プログラムや修正プログラムなどが提供されなくなりますので、下記サイトをご確認いただき、アップグレードしていただくことをお勧めいたします。

Express5800シリーズにおけるInternet Explorerのご利用について

■Windows Server 2012 プリインストールモデルをご購入のお客様へ

はじめに、以下のインストレーションガイドをご参照の上、セットアップをお願いいたします。
なお、再インストールする際には、サポートキットが必要になりますので、上記対象モデル一覧から該当するモデルの情報をご確認ください。

■技術情報

NICチーミングの設定手順

NICチーミングの設定は、以下の手順書に従って実施してください。

Windows Server Failover Clusterの設定手順

Windows Server Failover Clusterの設定は、以下の手順書に従って実施してください。

■注意事項

  • OEM版 Windows Server 2012 Remote Desktop Services CAL(RDS CAL)を 旧バージョンOSに適用する際、プロダクトキーの入力に失敗します。 その為、MS社への電話による認証手続きが必要です。
    [弊社対象製品]
     UL1901-021~-024、-031~-038 Windows Server 2012 RDS CAL
    [発生する事象]
     Windows Server 2008 R2以前のバージョンのOSで構築されたライセンスサーバに、製品添付のプロダクトキーを入力すると、
    拒否される。
    [対処方法]
     マイクロソフト社ライセンス認証窓口(クリアリングハウス)に電話し、 オペレーターに繋いで、「NEC OEM版 RDS CALのプロダクト
    キーが登録できない」と説明してください。[電話番号: 0120-801-734]

  • Windows Server 2012 をインストール後、Windows Server 2012対応差分モジュールを適用すると「ドライバのインストール中です」で止まってしまう場合があります。本事象が発生した場合は、こちらのファイルをダウンロードし、ファイルを解凍後、テキストに従ってください。

 

※Microsoft、Windows、Windows Server、Hyper-Vは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、本サイトに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

[ページの終わりです]