Express5800/120Re-2

《製品型番》
N8100-817/818/850


(注意)記載のスペックは予告無しに変更する場合があります。
2002年10月

アーキテクチャ図はこちら
モデル名 120Re-2
ディスクレスモデル
型番 N8100-817 N8100-818 N8100-850
CPU メーカ Intel
型式 Xeon Processor
クロック周波数 1.80GHz 2.40GHz 2.80GHz
実装個数 標準 1
最大 2
CPUパッケージ/ソケット INT-mPGA/603pin socket
ハイパー・スレッディング・テクノロジ 対応
冷却方法 ヒートシンク
キャッシュメモリ L1キャッシュ (/CPU) 12K μops + 8KB *1
L2キャッシュ (/CPU) 512KB
メモリ 容量 標準 256MB (128MB × 2)
最大 6GB (1GB × 6)
増設単位 2
増設機会 2
スロット数 6
メモリアクセス方式 2Way Interleave
誤り検出・訂正 ECC
メモリモジュール DDR200 SDRAM DIMM
ピン数 184ピン
動作クロック 200MHz
駆動電圧 2.5V
バッファ
BIOS メーカ AMI
バス チップセットメーカ Intel
チップセット名 E7500
FSB周波数 400MHz
システムバス幅 データ部 64bit
アドレス部 32bit
メモリバス幅 128bit
I/Oバス幅 PCI: 64bit
ビデオ 実装形式 オンボード
チップメーカ ATI
チップ型式 Rage XL
ビデオRAM容量 8MB
解像度 (表示色) 640×480 (1677万色)
800×600 (1677万色)
1024×768 (1677万色)
1280×1024 (1677万色)
ストレージ FDD 薄型3.5"(2モード) × 1
CD-ROMドライブ 薄型, トレイロード型 × 1 (10倍速以上, 最大24倍速) *2
HDD 標準 オプション
最大 SCSI: 1,025.5GB (146.5GB × 7) *3
ホットプラグ対応
ディスクアレイ オプション
ネットワーク 実装形式 オンボード
インタフェース 1000BASE-T × 2
最大伝送速度 1000/100/10Mbps
チップメーカ Intel
チップ型式 82546EB
IDE 実装形式 オンボード
インタフェース Ultra ATA100
バス形式 PCI
SCSI 実装形式 オンボード
バス形式 PCI
チャネル数 2
チップメーカ Adaptec
チップ型式 AIC-7899W
インタフェース Ultra160 SCSI × 2
拡張ベイ デバイスベイ (3.5") 1
ディスクベイ (3.5") 1"ハイト × 7 *4
拡張スロット *A 64bit/133MHz PCI-X (3.3V) -
64bit/100MHz PCI-X (3.3V) Full Height (フルサイズ) × 3 *5
64bit/66MHz PCI (3.3V) Low Profile (MD2) × 3
32bit/33MHz PCI (5V) -
AGP -
入力装置 キーボード オプション
マウス オプション
外部インタフェース *B シリアルポート D-sub9ピン × 1 , RJ-45 × 1
パラレルポート -
ディスプレイ ミニD-sub 15ピン × 2 *6
SCSI VHDCI 68ピン × 1 (Ultra160 SCSI)
ネットワーク RJ-45 × 2
キーボードポート ミニDIN 6ピン × 1 (共用, 分岐ケーブル添付)
マウスポート
USBポート Aシリーズ4ピン × 3 (前面 × 1 , 背面 × 2) (Ver1.1)
ICMBポート -
その他 -
規格/認定 VCCI Class-A
サーバ管理機能 ESMPRO/Server Manager,Server Agent
筐体デザイン ラックマウント (2U)
外形寸法 (W × D × H) 483mm × 613mm × 88mm *7
質量 (最大) 16kg (25kg)
電源 電源モジュール 500W電源 × 1 (最大2) *8
冗長機能 オプション
ホットスワップ対応
電圧 AC100V±10%
周波数 50/60±1Hz
コンセント形状 並行二極アース付
発熱量 1404kJ/h
冷却ファン 冗長対応 不可
ホットスワップ対応 不可
最大消費電力 (皮相電力/有効電力) 400VA/390W
エネルギー消費効率 0.031 (J区分) 0.023 (J区分) 0.019 (J区分)
環境条件 10~35℃, 20~80% (但し結露しない事)
サポートOS Microsoft Windows 2000 Server
Microsoft Windows 2000 Advanced Server

*1 命令キャッシュとしての「Execution Trace Cache」は12K μops(micro-operations)の容量、データキャッシュは8KBの容量
*2 IDE接続
*3 標準実装のCD-ROM/FDDを取り外した場合 (FDD/CD-ROM使用時はHDD最大6台)
*4 1つはフレックスベイ (FDD/CD-ROMと排他利用)
*5 5V PCI ライザカードを接続することで5VPCIカードを Full Height に3スロット実装可
*6 前面/背面で排他使用
*7 フロントベゼル実装時は483mm × 660mm × 88mm
*8 ACコードは電源モジュール毎に1本ずつ
*A 特に記述のないものはFull Height PCI
※搭載可能なボードの奥行きサイズについて
Full Height PCI : フルサイズ = 312mmまで, ショートサイズ = 173.1mmまで
Low Profile PCI : DM1 = 119.9mmまで, DM2 = 167.6mmまで
*B 特に記述のないものは背面に実装