ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. サポート・ダウンロード
  3. サポート情報
  4. サポート情報 [ PCサーバ ]
  5. ESXiにおけるN8103-199 接続HDD・SSDスロット位置特定について
ここから本文です。

ESXiにおけるN8103-199 接続HDD・SSDスロット位置特定について

=================================================================
  ESXiにおけるN8103-199 接続HDD・SSDスロット位置特定について
=================================================================
  日頃は、ビジネス向けExpress5800シリーズ製品をご愛用いただき、
  誠にありがとうございます。

  N8103-199 SASコントローラをVMware ESXiで使用される場合、このSAS
  コントローラに接続されたHDDやSSDなどのデバイスのID情報はOSの仕様
  により動的に変化してしまうため、OSのID情報ではデバイスがどの
  スロットに実装されているか正しく認識できない可能性があります。

  HDDやSSDを交換する際に対象スロットを間違える恐れがありますので、
  下記を参照のうえ事前にスロット位置特定ツールをインストールしておき、
  交換前には必ず対象のHDDやSSDのスロット位置を手順に従って確認する
  ようにしてください。

■VMware ESXi スロット位置特定ツールの入手手順

  スロット位置特定ツール(sas3ircu)のダウンロード
  以下のサイトからダウンロードすることができます。
  <https://www.broadcom.com/products/storage/host-bus-adapters/sas-9300-8i#downloads>
   注)本ツール(sas3ircu)に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。
      ファーストコンタクトセンター(TEL:03-3455-5800)
      本手順に記載の使用方法(listコマンド、displayコマンド)以外のコマンドは
      非サポートとなります。

  (1)「Management Software and Tools」-「SAS3IRCU_P15」をクリックします。
  (2)「Download Agreement」画面が表示されますので「I AGREE」ボタンを
     クリックすると「SAS3IRCU_P15.zip」のダウンロードが開始します。
     ※「Please scroll through the text to read this agreement.」の
       チェックが必要です。
  (3)「SAS3IRCU_P15.zip」を任意の場所へダウンロードします。
  (4)ダウンロードした「SAS3IRCU_P15.zip」内の
      <..\SAS3IRCU_P15\sas3ircu_rel\sas3ircu\sas3ircu_vmware_nds_rel\>
      vmware-esx-sas3ircu.vib を任意のフォルダに解凍します。

■VMware ESXi 6.0 スロット位置特定ツールのインストール手順

  (1) 入手したvmware-esx-sas3ircu.vibファイルを、vSphere Clientを起動する
      PCにコピーします。

  (2) vSphere Clientを起動します。管理者権限のあるユーザーでESXiに
      接続し、ESXiをメンテナンスモードに切り替えます。
         ※メンテナンスモードへの切り替えは、vSphere Client で ESXiに
           接続し、インベントリ上で ESXiのアイコンを右クリックして、
           [メンテナンス モードへの切り替え]を選択します。

  (3) インベントリで ESXi のアイコンを選択し、[構成]タブをクリック
      します。

  (4) [ハードウェア] の中の [ストレージ] をクリックすると、データス
      トアの一覧を表示します。vibファイルをアップロードするデータス
      トアの上で右クリックし、[データストアの参照] をクリックします。

  (5) ツールバーの[アップロード]アイコンをクリックし、[ファイルのアッ
      プロード]をクリックします。

  (6) 表示したアイテムのアップロード画面でvibファイルを選択し、[開く]
      をクリックします。

  (7) アップロード/ダウンロード操作に関する警告ダイアログが表示され
      た場合、[はい]をクリックします。

  (8) 「アップロードしています」というダイアログ画面が消えると、ア
      ップロードは完了です。

  (9) ダイレクトコンソールの画面でTroubleshooting Optionsを選択しま
      す。
      ダイレクトコンソールまたはSSHによるESXi Shell へのアクセスを
      有効にし、管理者権限のあるユーザーでESXi Shellにログインしま
      す(ダイレクトコンソール画面でESXi shellにログインをする場合は
      [Alt] + [F1] キーを押します)。

 (10) 以下のコマンドを実行し、vibファイルを/tmp へ移動します。
        # mv [Path]vmware-esx-sas3ircu.vib /tmp/
        ※ [Path]は"/vmfs/volumes/datastore1/"のように、vibファイルを
           格納したディレクトリを絶対パスで記述します。

 (11) 以下のコマンドを実行します。(acceptance levelの変更)
       # esxcli software acceptance set --level=CommunitySupported
      完了したら以下のようなメッセージを出力します。
       Host acceptance level changed to 'CommunitySupported'.

 (12) 以下のコマンドを実行します。(vmware-esx-sas3ircu.vibのインストール)
       # esxcli software vib install -v /tmp/vmware-esx-sas3ircu.vib

      インストールが完了したら以下のようなメッセージを出力します。
        Installation Result
           Message: Operation finished successfully.
           Reboot Required: false
           VIBs Installed: LSI_bootbank_vmware-esx-sas3ircu_16.00.00.00-03
           VIBs Removed:
           VIBs Skipped:

 (13) 以下のコマンドを実行し、vmware-esx-sas3ircuというVIBパッケージを
      インストールしていることを確認します。
        # esxcli software vib list | less

 (14) ダイレクトコンソールの画面でTroubleshooting Optionsを選択し、
      ESXi Shell のアクセス設定を元に戻します。またvSphere Clientで
      ESXiに接続し、メンテナンスモードを解除します。

■VMware ESXi 6.5 スロット位置特定ツールのインストール手順

  (1) 入手したvmware-esx-sas3ircu.vibファイルを、VMware Host Clientを
      起動するPCにコピーします。

  (2) VMware Host Clientを起動します。管理者権限のあるユーザーで
      ESXiに接続し、ESXiをメンテナンスモードに切り替えます。
      ※メンテナンスモードへの切り替えは、VMware Host Clientで
        ESXiに接続し、[ナビゲータ]の中の[ホスト]を右クリックして、
        [メンテナンス モードへの切り替え]をクリックします。

  (3) [ナビゲータ] の中の [ストレージ] をクリックすると、データス
      トアの一覧を表示します。vibファイルをアップロードするデータス
      トアの上で右クリックし、[参照] をクリックします。

  (4) [アップロード]をクリックします。

  (5) 表示したアイテムのアップロード画面でvibファイルを選択し、[開く]
      をクリックします。

  (6) アップロード/ダウンロード操作に関する警告ダイアログが表示され
      た場合、[はい]をクリックします。

  (7) データストアブラウザにアップロードしたvibファイルが表示される
      と、アップロードは完了です。

  (8) ダイレクトコンソールの画面でTroubleshooting Optionsを選択しま
      す。
      ダイレクトコンソールまたはSSHによるESXi Shell へのアクセスを
      有効にし、管理者権限のあるユーザーでESXi Shellにログインしま
      す(ダイレクトコンソール画面でESXi shellにログインをする場合は
      [Alt] + [F1] キーを押します)。

  (9) 以下のコマンドを実行し、vibファイルを/tmp へ移動します。
      # mv [Path]vmware-esx-sas3ircu.vib /tmp/
      ※ [Path]は"/vmfs/volumes/datastore1/"のように、vibファイルを
         格納したディレクトリを絶対パスで記述します。

 (10) 以下のコマンドを実行します。(acceptance levelの変更)
       # esxcli software acceptance set --level=CommunitySupported
      完了したら以下のようなメッセージを出力します。
       Host acceptance level changed to 'CommunitySupported'.

 (11) 以下のコマンドを実行します。(vmware-esx-sas3ircu.vibのインストール)
       # esxcli software vib install -v /tmp/vmware-esx-sas3ircu.vib

      インストールが完了したら以下のようなメッセージを出力します。
        Installation Result
           Message: Operation finished successfully.
           Reboot Required: false
           VIBs Installed: LSI_bootbank_vmware-esx-sas3ircu_16.00.00.00-03
           VIBs Removed:
           VIBs Skipped:

 (12) 以下のコマンドを実行し、vmware-esx-sas3ircuというVIBパッケージを
      インストールしていることを確認します。
       # esxcli software vib list | less

 (13) ダイレクトコンソールの画面でTroubleshooting Optionsを選択し、
      ESXi Shell のアクセス設定を元に戻します。またVMware Host
      ClientでESXiに接続し、メンテナンスモードを解除します。

■スロット位置特定ツールの使用手順

  以下の手順でスロット位置特定ツールを用いて、「Device」に対応するSSD・HDDが
  実装されたスロット位置を特定することができます。
  ※「Device」はSSD・HDDなどのデバイス毎に割り当てられる識別子で「naa.」から
    始まる値となります。

  (1)以下のコマンドでIndexを確認します。
      # /opt/lsi/bin/sas3ircu list

             Adapter      Vendor  Device                       SubSys  SubSys 
     Index    Type          ID      ID    Pci Address          Ven ID  Dev ID 
     -----  ------------  ------  ------  -----------------    ------  ------ 
       0     SAS3008       1000h   97h    00h:17h:00h:00h      1000h   30e0h 

     
     Vender ID=1000h、Device ID=97h、SubSys Ven ID=1000h、SubSys Dev ID=30e0h
     であるコントローラのIndexを特定してください。(上記の例では"0")


  (2)以下のコマンドを実行し、「Device」と一致する「GUID」を検索
     します。
     (「Device」の「naa.」を除いて比較してください。)

     # /opt/lsi/bin/sas3ircu "n" display

           "n"は、(1)項で特定したIndexを指定します。

      出力された結果から、「Device」の値と一致する「GUID」を持つDevice情報を
      探します。その「GUID」を含むDevice情報にある「Slot #」がスロット位置を
      示します。

      注) 「Slot #」は0から番号付けされ、スロット位置は1から番号付けされる
          ため、以下の対応表の関係になりますので注意してください。

       ※Slot #とスロット位置対応表 (1Uサーバモジュールの場合)
        --------------------------------------------------------
        |sas3ircuの「Slot #」    |  0 |  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
        --------------------------------------------------------
        |スロット位置(node1)     |  1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
        --------------------------------------------------------
        |スロット位置(node2)     |  7 |  8 |  9 | 10 | 11 | 12 |
        --------------------------------------------------------
        |スロット位置(node3)     | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |
        --------------------------------------------------------
        |スロット位置(node4)     | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |
        --------------------------------------------------------


       [実行例] 対象となるSASコントローラがnode1のサーバモジュールに実装されて、
                (1)項で特定したIndexが0の場合に、「Device」が
                "naa.5002538c4069d83a"のスロット位置を特定する。

       # /opt/lsi/bin/sas3ircu 0 display

       ------------------------------------------------------------------------
       Physical device information
       ------------------------------------------------------------------------
       Initiator at ID #0

       Device is a Hard disk
         Enclosure #                             : 1
         Slot #                                  : 0
         SAS Address                             : 4433221-1-0200-0000
         State                                   : Ready (RDY)
         Size (in MB)/(in sectors)               : 915527/1874999999
         Manufacturer                            : ATA
         Model Number                            : SAMSUNG MZ7KM960
         Firmware Revision                       : 104Q
         Serial No                               : S3F3NX0J607947
         Unit Serial No(VPD)                     : S3F3NX0J607947
         GUID                                    : 5002538c4069d87c
         Protocol                                : SATA
         Drive Type                              : SATA_SSD

       Device is a Hard disk
         Enclosure #                             : 1
         Slot #                                  : 2
         SAS Address                             : 4433221-1-0100-0000
         State                                   : Ready (RDY)
         Size (in MB)/(in sectors)               : 915527/1874999999
         Manufacturer                            : ATA
         Model Number                            : SAMSUNG MZ7KM960
         Firmware Revision                       : 104Q
         Serial No                               : S3F3NX0J607916
         Unit Serial No(VPD)                     : S3F3NX0J607916
         GUID                                    : 5002538c4069d83a
         Protocol                                : SATA
         Drive Type                              : SATA_SSD

       「Device」が"naa.5002538c4069d83a"であるため、「Slot #」は
       「2」となります。
       サーバモジュールがnode1に実装されている場合は、スロット位置は1から
       番号付けされるため、スロット3となります。

===============================================================
  改版履歴
================================================================
  2018/ 2/28

  初版発行

----------------------------------------------------------------
【商標および著作権】

本ソフトウェアの著作権は日本電気株式会社が有しています。
* VMwareは米国およびその他の地域におけるVMware, Inc.の登録商標または商
  標です。
* その他記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
----------------------------------------------------------------
   Copyright NEC Corporation 2018

ページの先頭へ戻る